スポンサーリンク

【レシピ】簡単なのにコクがぐっとアップ!無水ビーフシチュー!子供も食べられるよ!

スポンサーリンク

f:id:Kotazu:20190609225007j:plain

 

無水カレーって聞きませんか?

水を一切使わずに、野菜の水分だけで料理を作るということで、なんだか高尚なことをしているような気がします…が、実はそうではありません!!

 

カレーも今回のビーフシチューもそうですが、水の代わりにトマトを使っているのです。

しかも作る工程も、様々な野菜を鍋に入れてグツグツ煮るだけ!

とっても簡単なのに、やっぱり野菜の旨味がギュッと詰まって、とっても美味しくなります!

料理初心者でも簡単にチャレンジできるので、是非試してみてください!!

 

ということでレシピです。

 

【評価】

簡単に作れる ★★★★☆

ビールに合う ★★★☆☆

妻の喜び度  ★★★★★

 

 【材料】(3人分)

  • 牛バラ肉…200g
  • トマト…4つ
  • なす…2本
  • 玉ねぎ…特大1つ(または普通のサイズ2つ)
  • しいたけ…1パック
  • コンソメ…1袋
  • 赤ワイン…100ml
  • ビーフシチューのルー…1/2箱

 

今日の食材はコチラ!

f:id:Kotazu:20190609225903j:plain

 

あとお肉。特売品。

f:id:Kotazu:20190609231115j:plain



 

【作り方】

1.玉ねぎとナスをざく切りにし、ル・クルーゼに投入します。

f:id:Kotazu:20190609230707j:plain

 

2.しいたけは石づきを切って、玉ねぎやナスより細かく切ります。

f:id:Kotazu:20190609231259j:plain

 

3.しいたけとお肉も鍋に投入し、赤ワインとコンソメを入れて中火で煮ます。

  ※中火で5分経ったら、弱火にして10分間ぐつぐつ煮ます。

f:id:Kotazu:20190609231328j:plain

 

▼弱火で10分煮たらこんな感じ

f:id:Kotazu:20190609231457j:plain

 

4.よく混ぜて、もう10分煮込んだら、ルーを入れて更に5分煮込みます。

  するとこんな感じに…美味しそう♪

f:id:Kotazu:20190609231649j:plain

ちなみに、基本的に無水料理というのは、濃いめに味が出来上がります。

今回もルー1箱は入れずに、半分にしているのはその影響ですね。

他の料理で無水を試す場合は、少しずつルーを入れて、味見をしながら進めてみてください。

薄めるために水をいれたら、結局無水ではなくなってしまうので…。

 

5.ご飯に盛り付けて完成!!お好みでバジルをかけてもいいですね!

f:id:Kotazu:20190609231759j:plain

 

ここぞとばかりに、普段あまり使わない黄金のスプーンを使ってやりました!!

でも、なんだか盛り付けがチャーハンみたいになってしまったので、妻に笑われました…。

 

でも、味は最高!!

野菜の旨味と赤ワインのコクで、とても深みのある味が家で再現できました!

 

作る工程を見ていただくと解ると思いますが、かなり待ち時間が多い料理です。

それほどに、「鍋に入れて煮るだけ」というタイプの簡単料理なのです!

しかも無水!!

 

待ち時間があったので、洗い物やもう一品料理することも可能です。

今日も実は、超簡単な”もう一品”を作ったのですが、それはまた別途掲載しますね!

 

ちなみに、我が家には2歳の娘がいますが、娘もパクパク食べてくれました。

 

最近の娘の口癖は、「パパ、すごいね~」なので、料理を出しつつ

「パパすごい!?すごい!!?」と聞きまくり、言わせています笑

完全自己満。

 

次も、娘と妻に喜んでもらえる料理にチャレンジします!!