スポンサーリンク

【レシピ】簡単なのに豪華!ボンゴレロッソ!

スポンサーリンク

f:id:Kotazu:20190603223257j:plain

以前一度、基本のペペロンチーノのレシピを投稿しました。

今回は、そのペペロンチーンに少し変化を加えるだけで作れる、ボンゴレロッソ(ボンゴレのトマトソース)です。

▼基本のペペロンチーノレシピはコチラ

 https://www.kitchen-kotazu.com/entry/2019/06/02/180000

 

考え方としては、

ペペロンチーノ+アサリ&トマトソース=ボンゴレロッソ

です。 

 

 

【評価】

簡単に作れる ★★★★☆

ビールに合う ★★★☆☆

妻の喜び度  ★★★★☆

 

 【材料】(2人分)

  • パスタ…2束
  • ニンニク…2かけ
  • 輪切り唐辛子…適量
  • アサリ…1パック
  • ほうれん草…2束(無くてもOK)
  • オリーブオイル…大さじ4
  • トマト缶…1缶
  • ブイヨン…小さじ1
  • パセリ…適量
  • 塩…適量
  • こしょう…適量

 

【作り方】

  1. たっぷりのお湯に塩を2つまみ入れ、沸騰したらパスタを茹で始めます。
  2. アサリは塩抜きしておきます。
  3. 輪切りにしたニンニクと唐辛子を、オリーブオイルを敷いたフライパンに投入。(投入後に弱火で火をつけましょう)
  4. ニンニクがほんのり色づいてきたら、アサリを投入に中火にします。
  5. アサリが開いたら、パスタを茹でている鍋から茹で汁をフライパンに入れ混ぜます。(お玉2回程度)
  6. トマト缶を投入しヘラでトマトを潰したら、ザク切りにしたほうれん草を投入し、少し蓋をします。(ほうれん草がしんなりします)
  7. ブイヨン、塩コショウで味付けします。
  8. 茹で上がったパスタをフライパンに投入し、よく混ぜます。
  9. お皿に持って、パセリを振りかけたら完成!

※トマトの酸味が気になる方は、7の工程で長めに煮詰めると、まろやかな味わいになります♪

 

どうでしょう?

ペペロンチーノを作るイメージで進めつつ、追加すべき具材やソースを適宜投入するだけで、全然違うパスタが生まれます。

この方程式をマスターしたことで、僕は大体のパスタがイメージで作れるようになりました。

 

アサリを別の具材に変えれば、「●●のトマトパスタ」と言った料理が作れるようになります。

是非、これをきっかけに自分なりのパスタレシピを開拓してください!!